ぱっちり二重まぶたになりたい、整形手術の口コミや名医の評判多数!

人気記事No.1 二重整形体験談 埋没法 23歳OL

もう今日からアイプチ卒業!気持ちも前向きです。

長年のコンプレックス

社会人1年生、23歳OLです。昨年美容整形しました。
学生の頃から友達がアイシャドウやアイライナーできれいにお化粧してるのを見ると羨ましいな~とずいぶん思った。
アイプチ、アイラインシールなんかでずっと頑張ってきたけど、最近気になる人ができて、勇気を出して告白しようと思ったんですが、やっぱり自分の容姿のことが気になりなかなか言えません。
実はこんな小さい眼だということがバレたら…。

初、美容外科!

いろいろ考えましたが、やっぱり美容整形しかないと思い、ネットで病院を調べ、口コミやランキングサイトを見て都内のある病院に決めました。初めて美容外科に入った時は緊張しましたが、待合室が個室みたいになっていて、患者さん同士の顔がみえないようになっていたので少し安心しました。診察はドクターではなくカウンセリング専門のナース?のような女性が対応してくれました。二重の手術を希望していると伝えたのですが、手術費用が自分の思っていた金額とかなりかけ離れていました。また、私のまぶたの皮膚がやや堅いので簡単な埋没法より切開法が適してると言われたのです。しかし手術費用や、仕事を長期で休むことができないため、切開法は悩みました。
その日はもう一度考えますと言って帰ってきたのですが、社会人1年生の私にはとてもそんな金額は払えません。諦めようかと思いましたが、後日もう一度違うクリニックで見てもらうことにしました。

埋没法か切開法か?

次のクリニックでは、埋没法を提案していただきました。
私の休暇の日数や経済的なことを伝えたプランを提案してくれたのです。もちろん完璧なのは切開法だとおっしゃっていましたが、埋没法でも十分行けるとの事でした。
埋没法は二重にしたいラインを糸でとめていくという手術です。これなら切開法にくらべると切らないのでリスクも少なく、費用も切開法に比べると半分以下です。そして何より腫れが少ないと言う事で周りにばれる事なく出来るそうです。

手術は連休前に!

先生とお話をしていくうちに手術への不安は消えましたが、やはり一番問題なのは周囲の人たちバレないかどうかということです。土日の休みだけでは腫れを隠すのは無理なので、大型連休がある時に手術してもらうことにしました。また、カウンセリングの人からもバレないようにする方法も伝授していただき、私はコンタクトを一旦眼鏡に戻すと言う方法で行く事にしました。眼鏡は結構腫れを隠す事ができるそうです。

いよいよ手術です!!

手術当日は緊張しましたが、あと30分後にはもう一重の事で悩まなくていいんだと思うと嬉しかったです。
手術台にあがると、髪が邪魔にならないようにしっかりとバンドのようなもので固定され麻酔をされました。
あとは、なんだかもうろうとしているうちに、「終わりましたよ。ゆっくり起きて下さい」と言われ、終わったんだ〜とホッとしました。すぐに鏡をみせられ二重になった自分をみました。きれいに二重になってました!この後少し腫れるみたいですが、眼鏡をかけて帰れば誰にもわからないなと思いました。

やはり腫れました…。

次の日朝起きると昨日より腫れて赤くなっていました。休みは残り5日間!腫れが引いてくれればと祈るだけです。出社の日…まだ少し赤みはあるもののこれなら行けそうです!
二重になった事については、もともと入社したときからアイプチで二重にしていたので怪しまれることはありません。しばらくは穏やかに、なるべく人と目を合わせないように過ごしたいと思います(笑)

人生変わりそう♪

手術から2週間後、眼鏡を外してもバレない感じです。もう嬉しくてしばらく鏡の前から離れられませんでした。今まで毎朝日課になっていたアイプチも卒業。今度はお化粧が楽しくなり、毎日楽しいです。
美容整形はやっぱり勇気がいりますがやってよかったと思います。1件目の○○美容外科では半ば諦めていましたが、2件目の城本クリニックさんでは、私が手術前から手術後まで安心できる提案をしてくれました。
手術から1年経ちますが、きれいな二重のままです。手術前、毎朝一重のまぶたをみてストレスを感じていたのが嘘みたいです。私のように悩んでいる方がいるのなら、ぜひ相談にいくことをお勧めします。気持ちに余裕がでると思います。